大野城市 ながとし恭子

【LIVE】ながとし恭子後援会事務所開き 2023/1/21@ながとし恭子事務所(下大利1-4-16)

ごあいさつ

 多くの保護者が望んでいるにもかかわらず、大野城市の中学校には、小学校のような全員制給食がない、これは時代の要請からズレている。おかしい。
 その思いを出発点に大野城市政に目を向けるようになり、市民の思いが届く市政にしたいと私は2021年の市長選挙に挑戦しました。
 多くの方のご支援をいただきましたが、残念ながら当選はできませんでした。その後さらに多くのことを学び、大野城市で私にできることがきっとある、そう思うようになりました。

 私はひとりひとりの命や暮らしが大切にされ、もっともっとみんなが安心して心豊かに暮らせる大野城市になるよう活動したいと思います。

ながとし恭子(2023年1月)


最新のお知らせ

☆左右スワイプして記事を一覧できます。


わたしの思い

市民の思いが届く大野城市にしたい

 子どもたちには生まれた境遇に関わらずのびのびと育ってほしい。高齢者に不安なく日々を送ってほしい。弱い立場の人たちにも希望を持ってほしい。

 私の願いの根底には、これまで自分なりに勉強を続けてきた憲法や平和、民主主義に対する強い思いがあります。

 震災、原発事故、リーマンショック、経済格差や社会の理不尽さに憤慨し、心を痛めることがたくさんありました。

 私は自治体職員、生活保護ケースワーカーとして働き、また、ホームレスの方の支援や市民活動に係る中で多くの方のお話しを聞き、まだまだやれること、やらなくてはならないことがあると思うようになりました。

 地方自治体は国の下請けではありません。市民と行政が協力して、魅力あるまちづくりをしている自治体もあります。
 皆さんの思いが届き、ずっと安心して住み続けられる大野城市を一緒に作りましょう!

2023年1月
ながとし恭子

プロフィール

ながとし恭子


Profile
永利 恭子
(ながとし きょうこ)【大野城市】
1962年(昭和37年 福岡市生まれ)


ながとし恭子 後援会
〒816-0952
福岡県大野城市下大利1-4-16
TEL/FAX:092-574-4026


学歴

1975年 筑紫野市立二日市小学校 卒業

1978年 筑紫野市立二日市中学校 卒業

1981年 福岡県立筑紫丘高校 卒業

1986年 九州大学法学部 卒業


職歴

1986年 福岡県庁に上級職で入庁 総務部管財課勤務

1987年 出納事務局総務課勤務

1989年 嘉穂福祉事務所勤務 ケースワーカーとして旧穂波町、旧稲築町を担当

1993年 総務部人事課勤務

1998年 福岡県庁退職

2010年 NPO法人 福岡すまいの会 福岡市就労自立支援センター勤務 ホームレスの方たちの自立支援

2017~2019年 公益社団法人 福岡県保育協会勤務 保育士就職支援コーディネーター


活動

「福岡・戦争に反対する女たち」
市民連合ふくおか
小・中学生への学習支援


趣味

韓国語の勉強、韓流ドラマを観ること
ギターの練習、テニス、山歩き


家族

夫 娘


一つ前のページに戻る

ブログ

大野城市の「はたちのつどい」は、今年もコロナ禍なので、中学校ごと午前と午後の二部制で行われました。

全く予定していなかったのですが、松崎ゆり子さんに声をかけていただいて、まどかぴあ入口の歩道であいさつすることに。はたちの若者には「おめでとうございます」、道行く人には「こんにちは」と。 変わらぬ風景に思わず笑顔になります …


お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください。
(※ご返信をご希望の場合メールアドレス、電話番号等のご連絡先をお知らせください。ご返答をさせていただくまでに一定のお時間をいただく場合があります。何卒ご了承お願い申し上げます。)

Privary Policy(個人情報保護方針)

    一つ前のページに戻る